認証制度について

CERTIFICATION

認証の流れ

認証申請書類

(1)防災教育・訓練施設認証申請書(様式第1号)
(2)借り上げ福祉避難所(宿泊施設避難所)開設・運営訓練受講証明書の写し
(3)認証申請者の概要が分かる資料(企業にあっては組織規程等、個人にあっては個人が行う事業の概要を記載したもの等)
書類名ファイル形式
認証申請書(様式第1号) WORD PDF

認証業務の時間

認証業務を行う時間は、休業日を除き、午前9時から午後5時までとなります。
休業日は、次のとおりとなります。

(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律((昭和23年法律第178号)に規定する休日
(3) 年末年始

認証に関する手数料

(趣旨)
第1条 この規定は、別に定める防災教育・訓練施設認証業務規程(以下「業務規程」という。)に基づき、一般社団法人日本環境保健機構(以下「機構」という。)が実施する認証業務に係る手数料について、必要な事項を定める。

(認証の申請手数料の徴収)
第2条 業務規程第18条に規定する認証の申請手数料は、申請一件につき、別表1に掲げる額を事前徴収するものとする。
2 機構は、前項の規定に基づく防災教育・訓練施設認証申請料金の徴収後、業務規程第18条の申請書類等審査の途上で当該認証申請者から防災教育・訓練施設認証申請取り下げの申し出があった場合には、当該申し出のあった認証申請者から別表第2に定める金額を徴収することとします。

(別表)
表1
項目単位費用(税別)
申請手数料1判定50,000円

表2
項目単位費用(税別)
取下げ手数料1判定25,000円